退会申請
新規登録
登録の流れ

APIを利用するにあったて必要なAPIキーを発行します。 利用規約をご確認・ご承諾の上、下記のフォームにメールアドレスを記入後送信ボタンを押して下さい。
APIキー発行後に、登録いただいたメールアドレスを変更される場合は、新しいメールアドレスを改めて登録し、新しい API キーを発行した上で、利用終了した旧メールアドレス(旧 API キー)の退会申請を行ってください。

本API利用規約(以下本利用規約とします)は、株式会社リクルートホールディングス(以下リクルートホールディングスとします)が企画・運営する各種情報提供サービス「ケイコとマナブ.net」「web R25 」「スタディサプリ進路」「エイビーロード」「ホットペッパー グルメ」「ホットペッパーBeauty」「カーセンサー.net」「赤すぐnet」「赤すぐ内祝い」「eyeco」等(以下本サイトとします)のAPI(以下本APIとします)を、本APIの利用者(以下利用者とします)が利用するにあたっての諸条件について規定します。利用者は本APIを利用する前に、必ず本利用規約をご確認・ご承諾のうえ、アカウント登録することが必要です。リクルートホールディングスは、利用者がアカウント登録を完了することをもって本利用規約に同意したものとみなします。なお、本利用規約をご承諾頂けない場合、本APIを利用する権利は付与されませんので、ご注意下さい。

リクルートホールディングスが本サービスの提供に際して提示する、「ご利用案内」および本サイトが個別に表示する「諸注意」等は、本利用規約の一部を構成するものとします。

提供目的

本APIは、リクルートホールディングスが提供する情報の利用価値の向上を目的として提供されます。利用者は、この目的を理解した上で、この目的に反しない範囲において、本利用規約中の定めに従い、本APIを利用することができます。

権利関係の帰属

1.利用者は、本利用規約において明示的に許諾された権利を除き、本APIおよびリクルートホールディングスの知的財産に関するいかなる権利も取得するものではなく、すべての権利はリクルートホールディングスに留保されるものとします。

  • 2.利用者は、本APIおよびリクルートホールディングスの知的財産を、本規約において明示的に許諾している範囲を超えて、リクルートホールディングスと利用者または第三者の関係について誇張または虚偽表示したり、アプリケーションの閲覧者がアプリケーションと本サイトを誤認混同するような方法または態様等で利用したりすることはできません。
  • 3.利用者は、本APIおよびリクルートホールディングスの知的財産の全部または一部を、販売、編集、加工、翻案その他の変更、再配信、サブライセンスまたは譲渡することはできません。

アカウント登録

1.利用者は、メールアドレスを登録することにより、アカウント登録を行うものとします。

  • 2.利用者は、アカウント登録に際しては、本人の情報を正確に入力し、登録するものとします。リクルートホールディングスは、利用者の代理人による登録は一切認めません。
  • 3.利用者は、アカウント登録されているメールアドレスを第三者に使用させる場合には、必ず事前に当該メールアドレスの登録削除手続きを行うものとします。利用者が当該メールアドレスの登録削除手続きをせず第三者に使用させたことにより生じた損害については、リクルートホールディングスは一切責任を負いません。
  • 4.利用者が第三者の保有するメールアドレスと同一のメールアドレスを利用者の情報としてアカウント登録したことにより生じた損害については、リクルートホールディングスは一切責任を負いません。

APIキーの発行

  • 1.リクルートホールディングスは、アカウント登録を行った利用者に対して、本利用規約と、必要に応じてリクルートホールディングスが別途定める利用方法・利用条件のもとでのみ、本APIを利用できる権利を付与します。リクルートホールディングスは、アカウント登録を行った利用者に対し、APIキー(以下APIキーとします)を発行します。
  • 2.リクルートホールディングスは、入力されたAPIキーが利用者のものと一致することをリクルートホールディングス所定の方法で確認した場合には、当該入力が第三者により行われた場合においても、利用者本人による利用があったものとみなします。利用者は、APIキーを自己の責任において適切に管理するものとし、APIキーの盗用、不正使用その他の事情により利用者以外の者が利用している場合等においても、リクルートホールディングスに帰責性のない場合には、当該利用により生じた損害についてリクルートホールディングスは一切責任を負いません。

更新の義務

  • 1.本サイト内の情報はリアルタイムで更新されるため、利用者は、本サイトが個別に定める規定に従い速やかに更新し、再表示することにより、常に最新の本APIの情報を利用者のアプリケーション上またはアプリケーション内で表示することとします。また、本APIの利用に際し、利用者のアプリケーション上またはアプリケーション内にキャッシュが残っている場合にも、同様に本サイトが個別に定める規定(「ご利用案内」に記述)に従い速やかに更新し、またはキャッシュを削除するものとします。個別に定める規定がない場合はキャッシュの更新頻度を24時間以内と定めます。
  • 2.リクルートホールディングスは、利用者が前項の規定に基づく本サイト内APIの情報更新またはキャッシュの削除をしなかったことに基づき直接的または間接的に発生したあらゆる紛争、損害等について一切責任を負いません。

リクルートホールディングスの社名・サービス名称等の標章・ロゴの使用

  • 1.利用者は、利用者のアプリケーション上またはアプリケーション内に表示される本サイト内の情報が、リクルートホールディングスより提供されたものである旨を表示することとします。
  • 2.リクルートホールディングスは、利用者に対し、本規約および別途定めるガイドラインで定める範囲で、リクルートホールディングスの社名およびサービス名称の標章・ロゴ・画像(以下「クレジット」といいます)の利用を許諾します。
  • 3.利用者は、クレジットの要素(HTMLソースを含みます)の一部または全部を除去、改変、改竄その他外観に対する変更を一切できないこととします。
  • 4.利用者は、クレジットを、リクルートホールディングスのイメージを汚損したりする態様、アプリケーションの閲覧者に対してリクルートホールディングスと利用者がなんらかの提携関係にあるかのような印象を与える態様、リクルートホールディングスと利用者の提供するサービスが同一のサービスであると誤認混同するような態様での利用はできないこととします。

提供の停止

  • 1.リクルートホールディングスは、いつでも、自己の裁量において、利用者への通知無く、一部または全ての利用者に対して、本APIの一部または全ての提供を停止すること、ならびにアカウント登録削除およびアカウントの再登録を拒否することができるものとします。また、リクルートホールディングスが利用者に対して本APIまたは本APIによって得られる情報の掲載の中止を求めた場合には、利用者はただちに本APIの利用を停止し、当該情報の掲載を中止するものとします。
  • 2.リクルートホールディングスは、本APIの運用上必要と判断した場合には、利用者による本APIの利用に一定の制約(本APIへのアクセス回数、アクセス時間の制限、本API用のURLおよびリクルートホールディングスの知的財産へのアクセス制限など)を設けることができます。

禁止行為

  • 1.リクルートホールディングスは、利用者が、以下の内容を含む情報サービスと、本APIまたは本APIによって得られる情報を統合し、組み合わせ、または関連付けて利用することを一切禁止します。
    • ア.真実でないもの
    • イ.他人の名誉または信用を傷つけるもの
    • ウ.わいせつな表現またはヌード画像を含むもの
    • エ.他人の権利を侵害するもの
    • オ.コンピューターウィルスを含むもの
    • カ.公序良俗に反するもの
    • キ.法令に違反するもの
    • ク.その他リクルートホールディングスが不適当と判断したもの
  • 2.利用者は、本APIを通して取得した情報を、第三者のデーターベースに複製保存し、またはダイレクト・マーケティングその他本規約において具体的に許諾されている用途以外の用途のためにコンパイルまたは利用することはできません。
  • 3.利用者は、リクルートホールディングスの事前の書面による承諾のない限り、その目的を問わず、本APIもしくは本APIのライセンスを販売、賃貸、再許諾することはできません、または本APIの利用もしくは提供から収入を得ることはできません。

無保証

  • 1.リクルートホールディングスは、本APIまたは本APIによって得られる情報について、誤り、エラー、バグまたは提供の中断が無いことならびに信頼性、正確性、有用性および完全性について一切の保証をしません。
  • 2.利用者は、本APIの利用もしくは参照、またはこれに関連して利用者が開発するアプリケーションに関して生じうるあらゆる損害、責任、およびクレームに関しリクルートホールディングスを免責することとします。

本利用規約の変更

リクルートホールディングスは、いつでもその裁量で本利用規約を変更することができ、本サイト上で、変更した新たな本規約を掲示します。リクルートホールディングスは、本利用規約掲示後、利用者が本APIを利用し、またはリクルートホールディングスの知的財産を利用した場合、利用者がその変更を承諾したものとみなします。

責任の制限

利用者は、本APIを利用者の自己責任に基づいて利用するものとし、利用者の本APIの利用によって発生する一切の損害について、リクルートホールディングスがその賠償責任を負わないことを理解し、承諾するものとします。

補償

  • 1.利用者は、利用者による本利用規約違反により、または本APIの利用により、リクルートホールディングスまたは第三者に損害を与えた場合、利用者の責任を費用でこれを補償するものとします。
  • 2.利用者は、本APIの利用に関連して生じた第三者からのクレーム、紛争等から、リクルートホールディングスを保護し、補償するものとします。これらについては、利用者と当該第三者との間で処理、解決するものとし、リクルートホールディングスに対して一切迷惑をかけないものとします。

準拠法および裁判管轄

本利用規約および利用者とリクルートホールディングスの関係については、日本法を準拠法とし、万一紛争が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一の専属的管轄裁判所とします。

以上

2007年10月9日 施行
2011年3月28日 改訂・適用
2011年6月30日 改訂・適用 タウンマーケットをチラシ部!に改称
2012年10月1日 改訂・適用 公開終了APIの削除
2015年05月25日 改訂・適用 ケイコとマナブ.net統合に伴う公開終了API の削除

■ 個人情報保護方針
株式会社リクルートホールディングスは、情報誌、インターネット、モバイル、さらにはイベントやカウンターサービスなど多様なメディアを活用し、人生・生活のさまざまなシーンにおいて、企業や個人の「まだ、ここにない、出会い」の場を提供しています。当社では事業運営上多くのお客様や従業者の個人情報を取扱うこととなるため、当社倫理綱領に基づいて本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現するものとします。

方針1. 個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。また、目的外利用を行なわないための措置を講じます。
方針2. 個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。
方針3. 個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。
方針4. 個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。
方針5. 個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。
方針6. 個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。
方針7. 個人情報保護に関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、適切に対応するよう努めます。
株式会社リクルートホールディングス
代表取締役社長 峰岸 真澄
(附則)
2002年04月17日制定・施行
2003年04月02日改定
2004年04月01日改定
2005年12月15日改定
2007年06月06日改定
2008年03月05日改定

株式会社リクルートホールディングス(以下「リクルートホールディングス」といいます)は、当サイトをご利用になる方(以下「ユーザー」といいます)のプライバシーを尊重し、ユーザーの個人情報(以下の定義に従います)の管理に細心の注意を払い、これを取扱うものとします。

◆個人情報
個人情報とは、ユーザー個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名その他の記述等により当該ユーザーを識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にユーザー個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

◆個人情報の利用目的
個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的を超えて利用することはありません。
・当サイト、及び当サイトの提供する実験サービスに関するご意見、お問い合わせへの回答

◆個人情報提供の任意性
当サービスの実施においてそれぞれ必要となる項目を入力いただかない場合は、各々のサービスを受けられない場合があります。

◆個人情報の第三者への提供
リクルートホールディングスは、原則として、ユーザーご本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、ユーザーの同意を得た場合に限り提供します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、ユーザーの同意なく個人情報を提供することがあります。
A.ユーザーが第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
B.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ユーザーご本人の承諾を得ることが困難である場合
C.国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ユーザーご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
D.裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
E.ユーザーご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
F.法令により開示または提供が許容されている場合
G.利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報取扱い業務の一部または全部を委託する場合 H.合併その他の事由による事業の承継に伴い個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲で取り扱われる場合

◆第三者提供に関する免責事項
以下の場合、第三者による個人情報の取得に関し、リクルートホールディングスは何らの責任を負いません。
A.ブログで入力したコメント・トラックバックで送信した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
B.当サービスからリンクされる外部サイトにおいて、ユーザーより個人情報が提供され、またそれが利用された場合
C.ユーザーご本人以外がユーザー個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合

◆個人情報処理の外部委託
リクルートホールディングスは、個人情報取扱い業務の一部または全部を外部委託することがあります。なお、委託先における個人情報の取扱いについてはリクルートホールディングスが責任を負います。

◆統計処理されたデータの利用
リクルートホールディングスは、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、リクルートホールディングスは何ら制限なく利用することができるものとします。

◆個人情報の変更等
原則としてユーザー本人に限り、登録した個人情報の開示、訂正、削除、利用停止、ならびに第三者への提供の停止を求めることができるものとします。具体的な方法についてはこちらからお問い合わせください。ただし、ユーザー本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合、当サービスの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合、他の法令に違反することとなる場合には、開示に応じないことがあります。
また、当該個人情報の利用停止・第三者への提供の停止(以下「利用停止等」といいます)に多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利・利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、利用停止等に応じないことがあります。

◆個人情報の正確性
リクルートホールディングスは、ご提供いただいた個人情報を正確にデータ処理するように努めます。ただし、ご提供いただいた個人情報の内容が正確かつ最新であることについては、ユーザーが責任を負うものとします。

◆機微な個人情報の取得制限
リクルートホールディングスは、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、ユーザーが自ら提供した場合は、この限りではありません。
A.思想、信条及び宗教に関する事項
B.人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
C.勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
D.集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行使に関する事項
E.保健医療及び性生活

◆個人情報の管理について
リクルートホールディングスは、その管理下にある個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、適切なセキュリティ対策の実施に努めています。個人情報は、一般の利用者がアクセスできない安全な環境下に保管しています。

◆本人確認について
リクルートホールディングスは、個人情報の開示、訂正、削除もしくは利用停止の求めに応じる場合など、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、会員番号、パスワードなど)により、本人であることを確認します。ただし、本人以外が個人を識別できる情報を入手し使用した場合、リクルートホールディングスは責任を負いません。

◆クッキーについて
リクルートホールディングスは、ユーザーのプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信、及び統計データの取得のため、Cookie(クッキー)を使用します。ただし、Cookieには個人情報は一切書き込まれません。

◆個人情報管理責任者
株式会社リクルートホールディングス メディアテクノロジーラボ 所長
お問い合わせ先 こちらからお問い合わせください。

◆プライバシーポリシーの変更
リクルートホールディングスは、法令等の定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。




※株式会社リクルートホールディングスは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
プライバシーマーク

上記の利用規約およびプライバシーポリシーに同意する